へっぽこるみ日記。

即興ピアニスト、岡本留美(Rumi)のブログ。演奏会情報も載せています。脳内日記(創作日記)もありますよ。演奏会のお問い合わせ(ちなみに次回は2020年8月2日!)、演奏依頼 等はこちらまでどうぞ➡︎rumipianosokkyo@gmail.com

衝撃。

江戸時代の死生観など諸々の話を聞く機会があった。 講義の冒頭で講師の方が「死後の世界があると思ってらっしゃる方いますか?」と質問をした。 会場には60人以上はいたように思う。 ほとんどの人が手をあげると思い、元気よく手をあげた。 ところが、挙手…

春の嵐に期待。

『窓から見える世界の風』。 風の本だ。 世界に吹く風を紹介している。 解説と散文と絵で構成されたきれいな本だ。 読んでいると風を感じる。 ケープ・ドクター。 南アフリカ沿岸部に吹く南東風をそういうらしい。 オーストラリア西海岸で吹く西風もドクター…

Rumi&Yukkoのやりたい放題第9弾開催。

Rumi&Yukkoのやりたい放題第9弾開催決定! 日時: 4月4日(土) 13:30開演 (13:15開場) 会場:b-tech Japan studio 出演:Yukko、Rumi(岡本留美) *虎ノ門にあるビーテックジャパンの小さなスタジオ。最寄駅は地下鉄銀座線虎ノ門駅。 *入場無料 クラシッ…

ひさびさにあの感じ。

ひさびさに大腸内視鏡検査を受けた。 今回で3回目だったと思う。 前日は検査前の食事制限で素うどんや卵焼きや具のない味噌汁などで凌ぎ、就寝前にクリニックから出ていた下剤を3錠服用した。 寝ている間に催したら、と思うとなかなか寝付けずにいた。 朝方…

エディアカラとカンブリア。

カンブリア紀からだといわれている。 何が? 動物のなかで「食う・食われる」の関係が始まったのが、だ。 それ以前のエディアカラ紀にはそのように他と関わることはなかったらしい。 「エディアカラ楽園」という言葉もあるくらいだ。 それぞれ単独でのんびり…

でくの坊流。

たまに都会方面にお出かけしたり、仕事に行ったりちょっとまともなフリをすると途端に疲れてしまう。 そんな中、友人に誘われて『出雲と大和』展を見に行った。 上野界隈は普段の土曜日よりも人のごった返し具合がひどくなかった。 コロナウィルスの影響かな…

スマホとわたし。

スマホのバッテリーが弱くなってきたのか、朝の段階で90パーセント以上あったのに、出先でふと見ると30パーセントになっていたりする。 外出しない時はそれほど減りはひどくない。 駅などで使っているとあれよあれよと言う間に消耗していくことがある。 まる…

ああスッキリ。

クレジットカードをこのところ使わないようにしている。 カード会社を替える予定だからである。 必要があって今日洋服を買いに行った。 どうも最近春の訪れを感知してかお年頃(思春期の高齢版)のせいか脳が怠くて眠くてしかも自動的にクヨクヨしてしまう。…

星が近い。

昨夜、ベランダからふと空を見ると、金星やらなんやらと思われる星がキラキラしていた。いつもより近くに感じた。 綺麗だった。 その深夜、地震があった。 翌朝、加門七海さんのツイッターで「星が近く見えると地震が来る」という言い伝えがあることを知った…

知らせに来たのかな。

何年か前のあの夜。 どうにも寝付けなかった。 祖母が入院していたのだが、あまり状態がよくなかった。 なかなか眠れなかった。 そうこうしているうちに全身が脈打ってきた。 頭から足先まで。 何が起きているのか どこかが破裂してしまうのだろうか。 とり…

人間の進化を待つ。

箱根に行ったら「ドオーン、ドオーン」という音が断続的にした。 地鳴りかと思った。 地面や建物にヒビが入りそうなドオーンという音。 富士山近くの自衛隊の演習の際に出る大砲の音らしい。 税務署に還付金申告に行く。 何のことはない。 過払い金を取り戻…

時は流れる。

長い間お世話になっていた病院が閉院することになったり、よく行っていた洋服屋が撤退したり、Windows7のサポートも終わったり、ノザキのコンビーフ缶も巻いて開けるタイプが生産終了になったりいろいろと時の流れを感じさせられる今日この頃。 周りの人も年…

バッハ作曲『緊急地震速報』?

未明に地震があった。 長かったなぁ。 地震のたびに「今度こそ首都直下型が来たな」と構える癖がついてしまった。 久しぶりにバッハの平均律第1巻の弾けそうなものをパラパラ弾いていた。 第5番のプレリュードをトロトロ弾いていた。 すると最後から2小節…

月に誘われて。

仕事帰りにビルの中のカフェで食事。 窓際のカウンター席。 月が真正面にいた。 てらてらしたまあるい月が。 ああ、冬の月。 ガラス越しにも美しくてたまらない。 月を眺めつつ食事を口に運んだ。 ずっとこうしていたかった。 ずっとこうしたいと思っていた…

つまらない話。

人の夢の話ほどつまらないものはない、とどこかで読んだか聞いたかした覚えがある。 けれどもわたしは夢の話が好物だ。 夏目漱石の『夢十夜』、横尾忠則の『夢日記』など面白いなぁと思う。 夢は時としてシュールだ。 そのシュールさにワクワクする。 この世…

幸せの在り処。

こうだったら幸せだなぁ、と思うこと。 自然に囲まれたホールで即興ピアノが弾けたら幸せだなぁ… 月の下で即興ピアノが弾けたら幸せだなぁ… 神域で即興ピアノが弾けたら幸せだなぁ… 音楽好きで博学で車の運転ができてボチボチの資産やら稼ぎやらがあるパート…

初夢。

新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 さて、初夢の内容をひとつ… 広い商業ビルの二階(螺旋階段があって長い楕円形のフロアが何階かあって真ん中が吹き抜け状)にあるイタリアンレストランみたいなところで宴会かあるの…

脳内日記 其の二十一。

耳もよく聴こえないし目も見え辛い。 精神も靄がかかったようだ。 本当に大変だ、生身は。 小学生くらいまでは全てが概ねすっきりはっきりしていたんだがなぁ… と、日々思っていた。 今朝のこと。 目覚めると、いつもと何かが違っていた。 視聴覚がとてもク…

生きた心地がしない。

今の時節は手指の先が乾燥してツルツルになる。 まるで指紋の凹凸が消えたかのようだ。 ピアノのキーを触っても脳にダイレクトに感覚がいかないので自分の指のような感じがしなくて困る。 指先の感覚がぼんやりすると頭もぼんやりする。 こうなるともう全て…

ちーちゃんとわたし。

ちまめ(血豆)というのは体のいろんな箇所にできるものらしい。 手指をどこかに挟んだり唇を噛んでしまったりした時にできたことがある。 今回ばかりはちょっと参ったところにできた。 こんなところにもちまめができるとは知らなかった。 もともとその辺り…

クリスマスプレゼント?

今日はクリスマスイブ。 友人のピアノ教室の発表会のお手伝いに出かける。 駅ナカのコンビニでチャイ風味のチョコレートをコーティングしたくるみを購入しにレジにいくとガルボのチーズタルト風味が目に入る。これも一緒に購入。 「370円です」 「パスモで」…

そうだったんだよねそういえば。

ひさびさにユーミンのアルバムを聴き直す。 手持ちの16枚を積み上げて一枚ずつコンポに入れて好きな曲だけつまみ食い。 『曇り空』(まさに曇り空)、『晩夏』(晩夏の夕暮れの色、音、においが蘇る)、『不思議な体験』(宇宙人とコンタクトしたんじゃな…

倒置法。

いつもピアノの調律でお世話になっているカワイの方がカレンダーをもって挨拶に見えた。 カレンダーをまじまじと見ていると、「KAWAI」という企業ロゴの下にこう書いてあった。 「もっと伝えたい、感動を。」 これが普通に「感動をもっと伝えたい」という表…

縄文時代とキリンとボタンと…

「まだ若いんだから平気でしょ」 と言われ、 「いやいや、もう50近いんだから。縄文時代なら死んでるよ」 と返したり、 「血圧が高めで…上が150でさぁ…」 とぼやかれ、 「いやいや、そんな気にしすぎなくてだいじょぶよ。キリンなんか血圧が300だし」 と言っ…

陶芸を体験。

日頃の生活の中で溜まったモヤモヤが年末のせいか膨らみすぎて塞ぎの虫を連れてきた。 そんな様子を見かねた頼もしきいとこが気晴らしにランチでもしよう、と言ってくれた。 いとことわたしの住まいの共通路線はJR武蔵野線。沿線の北朝霞駅近辺でカフェを検…

45と50の逡巡。

駅の近くにスナックがある。 だいたい昼間に店の前を通るので、シャッターが閉まっている姿しか見たことがない。 そのシャッターにいつからか手書きの求人広告が貼られている。 45歳まで。 やる気のある方。 といった趣旨のことが記載されている。 50歳まで…

脳内日記 其の二十一。

ナチュラルチーズが健康にいい、と聞いたのでナチュラルチーズを食べるようになった。 チーズ商品のパッケージには「ナチュラルチーズ」とか「プロセスチーズ」とか書いてある。 プロセスチーズはいろんなチーズが混ざっていて、ナチュラルチーズはそうでも…

既視感。

自宅の最寄駅に直結している商業ビルの中でのこと。 トイレに向かっていた。 まっすぐ行って右に曲がると奥にトイレがある、という配置だった。 曲がり角の近くを歩いている時、小学校低学年と思しき男の子二人とすれ違った。 「あ、この場面、見たことがあ…

夢の跡。

土曜の昼下がり。 府中駅南口。 人類が滅亡しちゃったのかと思った。 伊勢丹去りし後。 夢の跡。 テナント料等を巡りビルの管理会社と三越伊勢丹ホールディングスが係争中、とのこと。 そもそもこのビル、半分はフォーリスという専門店街でもう半分が伊勢丹…

空を浴びに。

時々無性に空を浴びたくなる。 そんな時は多摩川に行く。 下河原緑道を南へ南へ歩くと多摩川だ。 土手のサイクリングロードを空を見ながら歩く。 ああ、空だ空だ。 ババーッと空が広がっている。 空は広いな大きいな。 青い空を思う存分浴びる。 宇宙を浴び…