へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

8月15日。

父が二歳の時、父にはお父さんがいなくなった。 ビルマで戦に倒れた。 父は定年後間もなくあの世へと旅立った。 最期まで自分の父親の面影を黙々と追い続けた。 どんなに父親を見たかったろう。 どんなに父親を感じたかったろう。 どんなに父親と話したかっ…

脳内日記 その七。

こんなに暑いのに暦は立秋。 なるほど夜には虫の声に秋の気配が宿るようになった。 時は過ぎて世界は回る。いや、時は過ぎるのではなく砂時計のように積もって重なっているのだとも言われている。 まあいずれにしてもどうもこのところなんだかつまらないなぁ…

サマータイム。

早起きが嫌いで仕方ない。 春夏秋冬早起きは嫌いだ。 サマータイムで2時間時間を早められたら体にも心にも差し障りがあることこの上ない。 口は乾くし心拍は上がるし気は鬱する。 ただでさえ酷暑で生存が危ぶまれているのにそこにサマータイムで早起きさせ…

脳内日記 その六。

明大前から京王井の頭線渋谷方面に向うのに急行に乗った。 下北沢を過ぎると次は終点渋谷だ。 休日の車内は混んでいた。 車内の灯りがいつもより煌々として見える。 最後尾の車両の一番後ろに進行方向を向いて立っていた。 乗り合わせた人々の横顔がズラズラ…

かわいそうに。

やりたい放題延期騒動は台風のせいで仕方なかったとはいえ自分にとってはかなりダメージだったようだ。 たしかに本番当日に向けて精神レベルを調整してきたからね。 それにしてもどうもわたしは相当ガッカリしていたようだ。 当日の午前中はいじけてベッドか…

箱入り娘たち。

やりたい放題第6弾が台風で延期になった。 延期の通知が徹底しているか確信がなかった。 万が一どなたかお客様がいらしたら…と。 Yukkoさんと相談して、開演予定だった5時前から会場で待機していた。 会場のオーナーさんとご好意で控え室のような部屋にいさ…

Rumi&Yukkoやりたい放題vol.6開催延期のお知らせ。

いつもRumi&Yukkoのやりたい放題シリーズを応援していただきありがとうございます。 2018年7月28日(土)に開催を予定しておりましたRumi&Yukkoのやりたい放題vol.6ですが、台風12号接近について気象庁による注意喚起の会見が開かれたり開催時間帯がちょ…

みんなこぞって。

天気予報士がこぞって今週末の7月28日の土曜日に台風が来るよ、直撃かもよ…と言っている。ひとりくらい「週末も良く晴れて…」と言ってくれてもいいのに。 フジロックフェスも隅田川花火大会もRumi&Yukkoのやりたい放題第6弾もこの日に開催されるんだから。…

ぽっちゃり我慢。

MXTVのニュースを見ていたら、オリンピック関連の話題になった。 オリンピックでマラソンが始まる時間帯に実際にプロだかなんだかの女性ランナーが走ってみる、というものだった。このところの猛暑で都心は38度ぐらいあった。 走ったあとにランナーが、この…

ぎろっぽん。

観ておきたいものがあって猛暑のなかをぎろっぽんまで行く。 どうやら街の中心部らしいミッドタウン内の檜町公園の中にその建物はあった。 観ておきたいものを見終わってから檜町公園をぐるり。それにしても暑い。 この辺りの住人に遭遇。 ↑これもぎろっぽん…

あと一週間。

やりたい放題第六弾まであと一週間を切った。 そろそろ本格的に演奏会モードにギアチェンジ…しなくちゃなぁ… それにしても暑い暑い。 湯あたりならぬ冷房あたり気味なのか頭の焦点がどうも合わない。気をぬくと頭の後ろから魂が抜けてしまいそうになる。 思…

脳内日記 その五。

雑貨屋に入った。 北欧雑貨やウズベキスタン雑貨、火星雑貨、天王星雑貨など品揃えが豊富だった。 その中になかなか使い勝手の良さそうなエコバッグがあった。手触りもいいし軽くて持ちやすそうだった。しかも鬼太郎の父さんみたいな目玉が真ん中にどーんと…

脳内日記 その四。

化粧水が切れた。 ドラッグストアに買いに行くがいつもの棚を探しても見つからなかった。 店員さんに聞いたら 「あ、あれですかぁ…製造中止になっちゃったんですよ〜すいません」 仕方がないから他のものを探した。 とりあえず新発売の「赤ちゃん肌になれる…

好きな場所。

新宿中央公園。 終の住処はあの辺りのマンションがいいな。 小さい頃から来ていたせいかそれともそれ以前からの縁があるのか知らないけれど、西新宿のあたりって歩いていてなんだか落ち着く。 今は全然離れたところに住んでいるけどね。 そういえばもうすぐ…

脳内日記 その三。

朝起きた時、口の中がなんだか不慣れな感じがした。 とりあえず洗面所に行って鏡の前で口を開けてみた。 下の前歯がいつもより大きく見えた。 今度は上と下の歯を合わせて見てみた。 よく見るとなんと上の歯と下の歯が入れ替わっていた。 どうりで下の前歯が…

脳内日記 その二

毎朝朝食の準備で卵を割る。 鶏の卵だ。 割った中身を味噌汁茶碗に入れてクルクルかき回したり、茶碗に入れずにそのままフライパンで目玉焼きにしたりする。 今朝は卵を割って味噌汁茶碗に落とした。 「ん?なんか違うな」 思わずひとり呟いた。 黄身の形が…

脳内日記 その一。

近所のペットショップに行く。 わんちゃんねこちゃんコーナーには目もくれず小動物コーナーへと向かう。 今日もいるいるインコたち。 セキセイインコ、オカメインコ、コザクラインコ、アキクサインコ、ズグロハラシロインコ、マメルリハ… あるセキセイインコ…

そろそろモード変換。

ピアノの演奏会、「やりたい放題 第6弾」まであと二週間ほど。 やっと娑婆の仕事が一段落。 さて今日から演奏会に向けて音楽モードにシフトチェンジ。 今回はどうなるでしょう。 本番で浮かんだものが鍵盤に移せる(写せる、かな?映せる、かな?んー…全部だ…

とりわらわら。

最近近所に鳥さんたちが増えたような気がしている。 遊歩道をわらわらうろうろと。 そんな姿を見るとわくわくしてしまう。 道路をハトさんが渡るのを待っている車もこのところよく見かける。 横断歩道を赤で渡っているハトさんもいた。 とりさんたちはヒト以…

NHK。

地上波の受信料を払っている。 夜8時過ぎに仲間由紀恵の旦那に似た男が訪問してきて「BSが映るから受信料払え」と来たから払っている。 災害時ぐらいはちゃんと頑張ると思っていたから、NHK。 でもそうでもなかった、NHK。 総合ではどうでもいい番組を流して…

休暇。

随分前のこと。 映画の上映案内を見ていた。 『休暇』という映画のタイトルが目に入った。キャストに西島秀俊の名前もあった。 休暇、とか、隠居、とかその手の言葉が大好物だったし(今でもそれは変わらない)西島秀俊も好きだったのであらすじも読まずに「…

今日は何の日?

7月6日。 何の日? ピアノの日だそうです。 シーボルトが日本にピアノを持ち込んだのがこの日だったとか。 いつもお世話になっております。

風を聴く。

最近風がよく吹く。 勢いのある風が。 さわさわさわさわ。 ざわざわざわざわ。 ぼうぼうぼうぼう。 そんな風にちょっとワクワクしてみたり。 世界のいろんなところでいろんな風が吹いているんだな。 街の淀んだ空気を吹き飛ばす『ケープ・ドクター』。疫病も…

ジュイエティスト。

以前に外国の人が漢字が二文字ほどデーンと真ん中に書いてあるTシャツを着てニコニコ歩いているのを見かけたことがある。 その二文字とは…「忌中」。 それ以来、文字の入ったTシャツを着るときはなるべく意味を確認してからにしている。 よく行くお店で気に…

夏仕様。

文庫本も今日から夏仕様に。 うちの中にある唯一の畳。 藺草のいい香り。

ハローサマー。

梅雨あけしたらしい、 ね。

てらてら。

てらてらしてるよ、今宵の月は。

当てられる。

日常の中のふとした拍子に当てられることがある。 たまたま行った病院。 先生がハンパないキャラ立ち度合い。至近距離でパワフル弾丸トークを披露される。 とか、 たまたま行った音楽教室。 先生がハンパないキャラ立ち度合い。至近距離でパワフル弾丸トーク…

ケサランパサラン。

駅から職場まで歩いているとフワッフワの物体たちが飛んだり跳ねたり転がったりしていた。 ケサランパサラン御一行様だ。 みんな楽しそう。 ひさびさに会った。 職場の隣の席のひとに 「今朝、ケサランパサランを見た」 と言ったら 「ケサランパサランを手に…

こんな時代があったんだよね。

本の整理をしていたらこんなものが… 郵便番号のなんと朴訥なこと。 メールなんてないからお手紙書いてたんだよね。 携帯電話なんてないから家電にドキドキしながらかけてたんだよね。 「夜分恐れ入ります」というのはそんなときに覚えたフレーズだったな。 …