へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

再び、夢。

こんな夢を見た。

 

朝起きて、洗面所の鏡の前で歯の仮磨き(歯ブラシで軽くブラッシングすること。ちなみに歯磨き粉を用いた本磨きは朝食後に行うのが習慣)をしようとしている。

仮磨きをする自分の姿を鏡で見る。

歯ブラシの代わりに先の尖った包丁で磨こうとしていた。

ハッとして慌てて歯ブラシに持ち替えた。

 

…どうもこのところ妙な夢が続いている。

冬眠のような生活をしているせいだろうか。