へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

お手伝い。

友人のピアノ教室の発表会のお手伝いに行く。

場所はコピスみよし。

東武東上線のみずほ台からタクシーで10分ほど行く。

 

発表会が引けたのは夜の7時半過ぎ。

外に出てびっくりした。

暗い夜空がわーっと広がっている。

空気が澄みきっている。

UFOに逢えそう。

ずっとそのまま佇んでいたかった。

宇宙への入口が見つかるかもしれない。

まあ地球も宇宙なんだろうけどね。

 

さて、発表会。

響きのいいホール。

ほにゃっと触ってもとポーンと鳴るスタインウェイ

小さなひとたちや中くらいのひとたちが大きなコンサートグラントを健気に弾いている。

大人の作り込まれた音とはまた違う素直な趣きがある。

みんな音を出しながら何かを感じたり何かに触れたりしているのかな。

そんなことを思いながらステージの傍で彼らの弾いてる背中を見ながら聴いていた。

あの世にもあるといいな、スタインウェイ