へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

やりたい放題第5弾終了。

Rumi&Yukkoのやりたい放題第五弾、おかげさまでいい雰囲気の中終わることが出来ました。

年末のお忙しい中足をお運びいただいた方々、この会のことを気にかけてくださっている方々に感謝しています。

聴いてくださる方、楽しみにしてくださっている方がいるというのは本当にありがたいことだなとYukkoさん共々感じております。

これからも末永く続けていきたいと思います。どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

 

さて、当日の様子は…

開演のほぼ1時間前にYukkoさんと会場入りしてまずは会場内をセッティング。

お天気もいいせいか今日は本番前も心なしか空気が軽い。

リハでピアノに触る時間もいつもよりゆったり取れる。

 

さて開演。

いつものようにYukkoさんの演奏から始まる。

シューベルトの『アヴェ・マリア』『セレナード』、『恋はピンポン』、吉松隆『真夜中のノエル』など絶妙で素敵な選曲。メロディーの歌い方にすっかり引き込まれた。こういうふうにピアノで歌えたらいいなぁ。ダイナミックでロマンティックで優しい。

観客の皆さんも気持ちよさそうに聴いていらした。

いい感じに前半が終わる。

後半は自分。

エリーゼのために』の前半部分と『ジングルベル』や『もみの木』を繋げたり、緊急地震速報アラームをテーマに即興、などなど。そして休憩の合間に観客のみなさんからいただいた「こんな感じで即興して」というイメージリクエストの中から「ししまい」「びっくりシンフォニー リトルブラスバンド」「雪」「民族大移動」を即興演奏。イメージリクエストは面白い。テーマを見る。出だしが閃く。自分でも知らないところへとどんどん音が連れて行く。

 

タイプの違う二人のピアノ弾きがひとつのステージで聴けるっていいな。観客の皆さんもそう思ってくださっているかな^ ^

 

次回もどうぞよろしくお願いいたします。