へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

謹賀新年。

新年明けましたね。

 

BGMは『雅楽 特選』というCD。

雅楽のベストアルバム、といった趣。スタンダードナンバー『越天楽』などが入っている。

 

さて、年越し。

おそばをいただいてから押入れ(クローゼットではなくちゃきちゃきの昭和な押入れ)を整理し始める。

中学校の卒業文集や過去5年間のリラックマカレンダーや「思い出の品」などを吟味して見切りをつける。随分生きてきたんだな、と感慨にふける。

テレ東のジルベスターコンサート。今回はどの曲でカウントダウンかな?指揮者は誰かな?などと思い新聞のテレビ欄を見ると、ジルベスターの前枠が『孤独のグルメ』だった。お、最高のラインナップじゃないか。

 

さて元日。

今日は別のところの整理。

すると、父の生まれた日と母の生まれた日とわたしの生まれた日の朝日新聞の一面がB4にコピーされたものが出土した。

亡き父がどこかで手に入れたのだろう。

一面トップ見出しと一面の下の出版案内を挙げてみる。

父:昭和16年6月18日

国府主席汪精衛氏と両陛下けふ御会見」

☆『獄中の記』『宗教史』『世界名作物語』『太閤記』『音楽名曲』

母:昭和20年8月12日

「大御心を奉体し赤子の本分達成 最悪の事態に一億団結」

☆『公論』『週刊少国民

私:昭和46年4月9日

「みのべ氏優位堅持」

☆『月刊労働問題』『モーターファン』『ゴルフダイジェスト』『中一時代 中二時代 中三時代』『中学一年コース 中学二年コース 中学三年コース』

 

よいお年となりますように。