へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

非同期。

async。

坂本龍一のアルバムのタイトル。

「非同期」。

 

この概念に触れた時、心底安堵を覚えた。

非同期。

同期しない。

 

同期、同調圧力に溢れた環境にいる窮屈さが増しているように感じる。

 

同期、同調する心地よさもあるのかもしれない。安堵があるのかもしれない。

 

同期と非同期との割合がもう少しバランスよくなるといい。

同期と非同期の価値が同等になるといい。

 

非同期、同期しない時間から得るものは案外と大きい。