へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

次回は…

「次回の『やりたい放題』の日程を決めよう」ということで相方のYukkoさんとお食事をする。

お互いが都合の良い場所が神保町なので、打ち合わせ等はだいたい神保町でする。

 

神保町はほっとする場所のひとつである。

小学生のころ、父に連れられ時々来ていた。いつも好きなだけ本を買ってくれた。父は自分から本を勧めるわけではなく、選ばせてくれた。そのおかげで未だに本好きである。ありがたいなと思う。そういえばクラシックに興味を持たせてくれてのも父だった。

思春期以降は父とはあまり素直に話すことはなかった。会社を定年退職した年の冬に父は帰らぬ人となってしまった。もっと話しておけばよかったな。

 

さて…神保町。

待ち合わせの時間までゆっくりぶらつく。

「さぼうる」とか「ミロンガ」とか味のある喫茶店を外から眺めたり、三省堂文房堂東京堂などを巡回したりつい時間を忘れてしまう。

探していた『きょうの一冊』のブックカバーにも遭遇。

 

Yukkoさんとは揚子江菜館で待ち合わせ。

もうこのお店は何回目になるかな。

日々の由無し事をあれこれと語り合う。

食事も美味。

 

さて、次回の『Rumi&Yukkoのやりたい放題』(第六回)は…

日時:7月28日(土)17:00〜

会場:KMアートホール(京王新線 幡ヶ谷駅下車)

 

です。

7月って夏ですよね。

ここのところ極寒の日々に身を置いているせいか「夏ってなんでしたっけ?」というくらいに遠く感じますね。

 

どうぞよろしく。