へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

しない方がいいと思います。

メルヴィルの『書記バートルビー』を光文社古典新訳文庫で読む。

 

職場の所属長からの指令を「それはわたしがしない方がいいと思います」と静かに悉く拒否し続ける男が出てくる。

普通の食事もとることを拒む。

普通や常識や忖度を拒む。

その先にたどり着いたのは…