へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

高田純次が通じない。

高校生の青少年と話す機会があった。

 

青少年「高校はどこだったんですか?」

へっぽこ「高田純次と一緒です」

青少年「高田純次、って誰ですか」

へっぽこ「…(『じゅん散歩』に出ている愉快なオジさんだよ、と言ってもわからないよな…)んー、刑務所の真ん前にある高校だよ」

青少年「ああ!◯◯高校か!」

 

高田純次はどの年代まで通じるのだろうか。