へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

それ、魂に聞いてみよう。

某議員が過労死の答弁で「週休7日がいいのか」みたいなことを言ったとかなんとか。

 

個人的には週7日勤務よりは週休7日のほうがいい。

週休6日でもいいかな。

週休5日でもまあいいかな。

 

働くのが好きなひともいればそれほどでもないひともいる。

フルタイムで働くのが性に合っているひともいればパートタイムで働くのがちょうどいいひともいる。

忙しいのが好きな人もいれば暇なのが好きな人もいる。

意味があることが好きな人もいれば無意味なことが好きな人もいる。

結果を出すのが好きな人もいれば過程を味わうのが好きな人もいる。

人それぞれ生まれ持ったものは違う。

それを同一に扱うのは道理ではない。

 

自分に生れながらに備わっている気質や体質や特殊能力や宿命を探り探り生きている。

自分の人生設計図は自分の外側ではなく内側にある。他人の生き方は参考になりそうでならない。

やせ我慢をしながら自分の外側にゴロゴロ転がっている人生モデルに合わせる必要もない。

自分の魂が喜ぶようなことをしてあげればいい。直感がそれを教えてくれる。せっかちにならなければ。

…とか思うんだけどね。

どんなもんだろね。