へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

葉山にやられる?

ブルーノ・ムナーリを観に神奈川県近代美術館葉山まで行く。

JRと京急バスを使う。

武蔵小杉で横須賀線にお乗り換え。

ホームの長さにびっくり。

15両編成の横須賀線の長さにもびっくり。

もっとびっくりするほど長いのが、南武線から横須賀線のホームに行くまでの道のりだ。動く歩道があったりなかったりする通路を延々と行く。不安になる長さだ。

 

やっとのことで逗子駅に降り立つ。

あー海沿いの街なんだな、と思う。

どちらかというと山沿いの街の人間なのでどうもそわそわする。

バスに乗る。

美術館は一色海岸の見当だ。

葉山のリゾート地を通る。

バスから眺める景色の中の道行く人の服装が何となく攻め系な感じがする。あー勢いあるなぁ。

ちらほらとおしゃれな店が目に入る。

あーおしゃれおしゃれ。

見ているうちに気が遠くなる。

ペットボトルのクリスタルガイザーを一口飲む。

海に赤い鳥居が浮かんでいてその向こうには富士山が見える。

わあ。

 

ようやく美術館に到着。

海が近い。

どうも落ち着かない。

自分の中のどこかが早く帰りたがっている。

ムナーリをささっと見る。

せっかくなので美術館横の砂浜を歩く。

歩きにくい。

とんびの声がする。

首筋がガチガチしてくる。

頭痛がやってくる。

ああ、もう帰ろう。

バス停に向かう。

バスを待つ。

頭痛いよ。

バファリンを飲む。

バスに乗る。

頭鳴りがする。

首筋ガチガチが治らない。

つらいよつらいよ。

逗子駅に着く。

横須賀線に乗る。

新川崎を過ぎたあたりから少しずつ落ち着いてくる。

南武線に乗り換える。

登戸あたりからだんだん楽になってくる。

最寄駅で降りる。

攻め系がいない。

山沿いはいいな。