へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

そう言えば、日大。

訳あって夏の暑い盛りに日大で一週間ほど授業を受けたことがある。

いくつかの科目を履修した。

自分が卒業した大学の授業の雰囲気とはちがうなぁと思った。うまく言葉にできないのだが、なんというかちょっと窮屈な感じがした。厳しいとはちがう。ああ、この感じが日大なのかなあと漠然と思った。

まあ自分が日大で出会った先生たちがたまたまそうだったのかもしれないけれど。

 

今回の日大の騒動でふと思い出した。