へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

ぎろっぽん。

観ておきたいものがあって猛暑のなかをぎろっぽんまで行く。

どうやら街の中心部らしいミッドタウン内の檜町公園の中にその建物はあった。

 

観ておきたいものを見終わってから檜町公園をぐるり。それにしても暑い。

f:id:rumixagogo:20180723132346j:image

この辺りの住人に遭遇。

f:id:rumixagogo:20180723132416j:image

↑これもぎろっぽん。

f:id:rumixagogo:20180723132441j:image

↑これもぎろっぽん。

 

六本木、「木」を「本」にかえたらろっぽんぽん。

すっぽんぽんみたいでかわいいな。

そんな妖怪がいそうだな、江戸時代から六本木に住んでるんだよ。おしゃれにスカしているニンゲンを見かけると片っ端からダサダサにかえちゃう。

ろっぽんぽん。

さあ君もおしゃれをしてぎろっぽんに行ってごらん。ろっぽんぽんに会えるよ。