へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

きょうだいふえる。

ラミーとバッカスの新しいきょうだいに出くわした。

f:id:rumixagogo:20181110132427j:image

ストロベリーリキュール。

アルコール分も2.5%。

ラミー3.7%、バッカス3.2%と比べるとかわいらしい数字だ。

 

それにしてもカルヴァドスは今頃どこにいるのだろう。

地中海沿いの波止場かどこかでギター片手に夢でも語っているのだろうか。

正月にはぜひ四きょうだいの揃ったところを拝見したいものだ。