へっぽこるみ日記。

毎日毎日日が暮れる。半期に一度の即興ピアニストのつれづれ。

出どころ。

「なんでいきなり即興で弾けるの?」

「どうやって(即興を)やってるの?」、

と聞かれることがある。

なんでだろ?

なんとなく?

 

日常的にやっていることと言えば…

気になる音楽はジャンル問わずCDを聴いたり、楽譜を物色したりしてハーモナイゼーション(和音の作り方)やフレーズや曲調などの自分の中の音楽的なボキャブラリーを増やす。

 

気になる演奏会にも行く。

クラシックがほとんど。

演奏中に全身全霊で軽い狂気が垣間見られるとワクワクするを

 

気になる展覧会はジャンル限らず観に行ったり気になる作家の本(時には漫画)を読んだりするなどして言葉やイメージのボキャブラリーを貯めている。

 

イマジネーションに刺激して来そうな場所にも行く。里山だったり神社だったり貯水池だったりいろいろ。風を感じ、空を感じ、気配を感じる。

 

ピアノの練習もする。

指のトレーニングの基礎練習。

指の動きはそんなにいい方ではないからこれは大切だ。指と頭で鳴る音を近づけて行く。

音を出さずに鍵盤が上下する感覚を感じる練習、ハノンの第1部を使いリズム練習や移調の練習やスケール練習、ユニゾンで適当に弾く等々。毎回何かしら発見があったりなかったり。そのあとは楽譜を見て何かを弾いたり弾かなかったり。

基礎練の後、気乗りしない時は弾き歌い。

 

普段の自分がしているのはこれくらいかな。

本番には本番での自分にしか出来ないことかあるからね。「自分」なのかもよく分からないけれど。